仁和寺で小さい秋みつけた

0
35

ほんの少し前の仁和寺。
もみじに色がつき始め、秋の彩に。

こんな景色を見ると、歳のせいだろうか、むかしを懐かしむ。
思い浮かんだのが、サトーハチロウ作詞の「ちいさい秋みつけた」の童謡。

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
めかくし鬼さん 手のなる方へ
すましたお耳に かすかにしみた
よんでる口笛 もずの声
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた

 ※「ちいさい秋みつけた」の一番の歌詞を引用

ひとりで散策すると自分の世界に入れる。
こんなひとときも楽しい。生きる力がわいてくる。

リポート&写真/ 渡邉雄二