泉涌寺塔頭「雲龍院」の美しさ。 【雲龍院Ⅰ」  “The beauty of Unryu-in, a subsidiary temple of Sennyu-ji”

0
550

神社仏閣が好きで心赴くままに参拝鑑賞させていただいている。その中でよく訪ねる寺院がいくつかある。その一つが、京都東山にある真言宗泉涌寺派の総本山である御寺 泉涌寺(みてら せんにゅうじ)。ご存じの方も多いと思うが、皇室と深いかかわりのある仏教寺院である。昨年の、天皇陛下・皇后陛下の「即位の礼」のあとに京都をお訪ねになった時にもご参拝された寺院である。

As an admirer of shrines and temples, I often go just to wander around the grounds and pay my respects. Of all the temples that I have been to, there are a few that I visit regularly. One of these temples is Sennyu-ji in Higashiyama, Kyoto, the head temple of the Shingon sect of Buddhism. As some of you may already know, it is a temple that has long been associated with the Japanese Imperial Family. The new Emperor and Empress even visited to pay their respects after their enthronement ceremony last year.

その泉涌寺にも参拝させていただくが、通う目的は泉涌寺塔頭の「雲龍院」という寺院である。雲龍院に足しげく通うようになったのは、他の寺院にない写経や写経場の環境が素晴らしかったからである。それに、書院から眺める庭園の美しさ、そしてそこでの一服の茶が穏やかな時間を創ってくれる。さらに、仏教寺院ならではの書院の工夫などが随所に鑑賞でき、心身ともにリラクゼーションの聖地だと思っている。]

I also visited the main temple Sennyu-ji, however, the purpose of my trip this time was to visit one of its subsidiary temples, Unryu-in. It has become a place that I visit regularly, in part due to the magnificent hand-copied sutras and the equally impressive environment in which they are written. Gazing out over the temple’s garden through the sliding doors of the shoin (the temple’s drawing room) whilst enjoying a cup of tea is an incredibly calming experience. All the while, you can appreciate the artistry of this room, characterised by its latticework wooden and paper sliding doors and tatami flooring, it is an architectural element unique to Buddhist temples, and in my opinion, a sacred place for the relaxation of the body and mind.

その雲龍院を少しずつ紹介していたいと思っている。いまの事態が終息した折には、京都に行く機会があれば立ち寄っていただければ嬉しい限りである。

I wanted to give you a brief introduction to Unryu-in. After the current situation has passed, if you find yourself in Kyoto, it would be great if you could visit the temple for yourself.

レポート & 写真 /  渡邉雄二

Article and photos by Yuji Watanabe

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ