昭和の遺街「新世界」がいまも顕在

0
109

昭和を感じる街並みは全国津々浦々どこにもまだ残っている。とくにここ「大阪 新世界」は大阪の観光名所の一つになっている。
昭和を色濃く残す歓楽街の街並み、そして地元高齢者が生活拠点に日々闊歩する街として。それが観光を促進する起爆剤になっている、不思議な街である。

そんな街を昭和の時代から馴染みをもつ一人としてたまにぶらっとしたくなる。
先日、動物園前駅で降りてジャンジャン横丁を抜けて通天閣まで歩いた。やはり店先や店の看板が気になり覗き込んだり見上げてしまう。昼間から小さな立ち飲み串カツ屋さんでは、オジさんたちがヒヤを片手に話し込んでいる。

この風景が昭和を感じさせてくれる。むかしヤンチャしていただろうと思わせるおじさんたちの変わらぬ溜まり場としてこれから続いていくのだろう。

リポート&写真/ 渡邉雄二