加慶蓬莱は清々しく、美しい

0
651

先日、婚礼儀礼品店の渋谷利兵衛商店を訪ねた際に、ご主人が屠蘇(とそ)飾りの梅を水引で作っていた。これからは、新年の飾り物の製作が忙しくなる。その一つがこの加慶(掛け)蓬莱。仰々しい飾り物よりもシンプルで美しい。清々しさを感じさせる飾りで人気が出ている。赤、白、黄、緑と彩りも美しい寿ぎ飾りであるが、家内安全の護り飾りになる。また、部屋のインテリアとして飾るのも華雅精彩を放つような気がする。

正月飾り6
床柱に飾られている加慶蓬莱 (渋谷氏が製作)

緊急事態宣言が解除され、終息に向かい新しい年を迎えることができれば言うことはない。個々で感染対策をしながら徐々に平常の生活習慣や活動ができるようになることを心より期待している。

加慶蓬莱は床の間や床柱に飾るモノ。ヒカゲカズラを蓬莱山に見たて松竹梅を紙と水引細工で作り、ヒカゲカズラの前に稲穂を垂らした飾り。稲穂もカズラも逆さに吊るすのは天から授けられたものであるいう理由から。ヒカゲカズラの代わりに水引を垂らしコンパクトにまとめたお飾りもまた可愛らしい。
飾り方は床柱に加慶蓬莱を掛け、床の間は正月にお迎えする歳神の神聖な処なので右手に三方にのせた和合蝶の折型をつけた屠蘇(とそ)銚子を置き、左手に熨斗(のし)俵、そして中央に扇か軸を掛ける。

加慶蓬莱3
渋谷利兵衛商店に飾られている加慶蓬莱(ヒカゲカズラとヒカゲカズラの代わりに水引きで製作)
正月飾り1
屠蘇飾り

伝統を受け継ぎながら現代の生活や空間にあうディスプレーの一つとして「加慶蓬莱」は注目を集め始めている。その加慶蓬莱の製作するワークショップを計画している。詳しいことが決まればお知らせらせさせていただく。

リポート&写真/ 渡邉雄二
雑誌写真は家庭画報より複写
場所/ 渋谷利兵衛商店

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ