仏画制作の前の「呼吸法」

0
224

心と体のバランスをとるのに欠かせない調整法の一つに「呼吸法」がある。呼吸は日ごろ意識をすることはほとんどない。意識して呼吸する習慣を身につけることで、心と体のより良い変化を感じるようになる。
日ごろ意識していない呼吸は比較的に浅いが、波長の長い大きい呼吸、つまり深い呼吸をすることで心のリラックス、体の温もりを感じ相互のバランスが保たれるようになる。
その呼吸法と、そして通常の呼吸で瞑想を仏画制作の前に約10分間程度、集中力をより促進させ持続力を高めるために行っている。

やり方としては、鼻から外気をゆっくり吸い込み、一秒程度息を止め、口からゆっくり吐き出す。これを繰り返し行う。無理のない自分の呼吸のペースで行うことが大切である。参加している皆さんと一緒に楽しんでいる。

画像1

リポート&写真/ 渡邉雄二
写真/ 建仁寺(イメージ)

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ