明石の「魚の棚」で威勢のいい声が響く

0
300

魚屋って、威勢がいいね!昔からの魚屋を称える言葉である。
新鮮を売りにしている代表なので、”元気” “威勢よさ” は常套句。

一昨日、仏画曼陀羅アートの明石教室が再開し3ヶ月ぶりに明石へ行ってきた。
お昼時に着いたので腹拵えにと思い、明石の台所「魚の棚(呼称/うおんたな)」へ。

明石はご存知、漁場の港として栄えている町なので、このような生鮮市場(商店街)は他の商店街とは活気が違う。魚屋が多いこともあり掛け声が響いていた。
明石港の水揚げはご存知、「タコ」「イカナゴ」そして「タイ」などが有名。タコといえば明石、と言われるくらいで漁獲高も多い。
その明石タコが店頭に並んでいる。どの鮮魚にしても店頭ではまだ動いている。
女性が、”朝に網にかかったもので、さっき港から届いたものばかりだよ” と威勢よくお客さんに声を張っていた。

市場内にもお客さんが戻りつつあるようだ。新鮮で美味い食材だからこそ人は集まる。
これからが勝負よ、という思いが威勢声に込められているようだった。

明石6
明石4

レポート &写真 / 渡邉雄二

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください