コロナ禍、青い天にたなびく

0
129

桜が終わり新緑に染まる夙川に
端午の節句の鯉のぼりが泳ぎ始めた。

例年なら阪急電車を挟み北へ南へ20m間隔で数キロにわたり吊るされる。
残念ながら、昨年に続いて吊り下げられたのは数本のみ。

男児の健やかな成長を願い
青い天に向かい真鯉、緋鯉、子鯉が風にたなびいていた。

レポート & 写真 / 渡邉雄二

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here