探幽筆、白衣観音図に魅せられる。

0
26994
狩野探幽 白衣観音図

3月15日、御寺泉涌寺の本殿では、涅槃会法要が行われた。
それに併せ、参拝させていただいた。
午前10時から始まりお昼前まで本殿内で読経が続いた。

泉涌寺2

読経が響く中、本殿の裏に回り、堂裏の壁に画かれている
「白衣観音図(びゃくえかんのんず)」を鑑賞。
あまりの美しさに見上げたまま足が止まってしまった。
この白衣観音はどこから見ても、拝んでいる人の方をずっと向き、
必ず目が合うという不思議な観音様である。

この白衣観音図は、本殿の天井の「播龍図(ばんりゅうず)」を画いた、
江戸時代を代表する絵師・狩野探幽(かのうたんゆう)が画いたもの。
本殿が大造営されるときに併せ画いたものといわれている。
その観音図が寛文9年3月19日、泉涌寺に届いたということが記してあった。
(たまたま今日は3月19日、同じ日)

画像2

レポート & 写真 /  渡邉雄二    Reported & Photos by Yuji Watanabe

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください