京の秋分を堪能

0
241
京都 紅葉

昨日、仏画曼荼羅アート教室の方々と京都へ行った。

御寺泉涌寺塔頭の雲龍院の写経で一日がスタート。
写経の後は、抹茶と茶菓子をいただきながら、
秋色に染まる日本庭園を楽しんだ。

雲龍院を後に建仁寺へ。
俵屋宗達の風神雷神や天井の双龍図を鑑賞。

そして南禅寺塔頭の天授庵の庭園を散策。

最後が錦織なす名勝永観堂の、陽光に煌めく紅葉を満喫。
締めとして、本尊 阿弥陀立像(みかえり阿弥陀)を拝観し、
心ゆくまで京の秋分を堪能した。

レポート & 写真 /  渡邉雄二