建仁寺の妙景にうっとり

0
532
建仁寺

建仁寺。好きなお寺の一つである。
気が向いたときに気軽に参拝できる場所にある。四条通り花見小路を南に下ったところ。花街を散策しながらだから楽しい。

建仁寺は臨済宗の禅寺である。1202年将軍源頼家が寺域を寄進し栄西禅師が開山したお寺である。
建仁寺の魅力は、言うまでもないが禅寺特有の静寂さに銘庭や海北友松の襖絵や俵屋宗達の屏風、そして天井双雲図が身近に楽しめる。日本文化の贅を尽くした最高の空間である。

今回もまず目を引いたのが「風神雷神図屏風」。何回みても美しい。本物は京都国立博物館に寄託されているが、レプリカではあるが、俵屋宗達の最高傑作として堪能できる。
特に、潮音の庭を通して眺める風神雷神屏風は妙景である。少しの間でもここに身を置けることは命の洗浄になるような気がする。

建仁寺7

また、法堂(はっとう)の天井画「双龍図」にはいつもながら圧倒される。安置される釈迦如来像を守るために天井から睨みをきかせている。
平成14年(2002)に建仁寺創建800年を記念して、日本画家の小泉淳作氏が約2年の歳月をかけて取り組んだ壮大な作品。2頭の龍が互いに絡みあうように「阿吽」の双龍が描かれている。

建仁寺5
建仁寺4

レポート & 写真 / 渡邉雄二

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ