☆補助金採択実績☆ 株式会社シェイカー様【東京都/アパレル卸売業】

0
593

弊社の採択実績をご紹介します!
東京都江戸川区でアパレル卸売業を7年前からスタートされておられる、株式会社シェイカー様です。

業種:アパレル卸売業
従業員数:0人
開業年月日:2014年7月に開業 2017年7月に法人化。

補助事業対象費用 計2,435,000円
ホームページリニューアル   2,035,000円
・空気清浄機購入費        100,000円

・換気機能付きエアコン      200,000円
・換気扇の購入
          100,000円

1,400,000円の満額受給に成功!

独立前から含め15年ほど、このアパレル卸でご活躍。全国にアカウント/顧客がいるほどまでに成長され、事業のベースになる売上を作るられいて、こだわりを持った製品づくりをされ、独自性を作り出していらっしゃいます。また、経営者様自身がデザイン企画・営業することを10年以上続けていらっしゃり、現場での反応や、顧客様の生の声を製品に反映することができる事が株式会社シェイカー様の強みだと仰っていました。

メンズ衣料を中心としたアパレル卸売業様で、「FLASH PACKER」というオリジナルアパレルブランドを展開し、日本全国に約50軒の卸先があり、売り上げ/利益ともに主軸。

しかし2020年の新型コロナウイルス感染症の影響で、オリジナル商品を生産している中国での工場の再開が大幅に遅れ、本来の発売時期に商品を発売出来ず。納期が遅れた上にGW前後の緊急事態宣言で大型商業施設が閉鎖され、その中に店舗がある取引先には商品の納品ができず、仕入れはしたものの納められないという状況が生じ、資金繰りが切迫。
緊急事態宣言が明け、商売が再開した時にはシーズンが変わってしまい、春の立ち上がり商品をまともに納品できないままシーズンが終わってしまいました。
OEM事業のうち大手アーティストのコンサートTシャツが売り上げの多くを占めているのですが、コロナの影響で今年はドームツアーなど含む、コンサートやイベントが皆無となり、全く仕事がなくなった状況。(例年だと3月くらいから夏まで仕事がある)

補助金を活用してホームページリニューアすることにより、ホームページ全体として高級感あるものに。モデルの写真を複数枚掲載して商品について魅力や特性を余すことなく伝え、お客様の想像力を高め購買力向上に繋げるて行くことが出来るように。ホームページに決済機能を導入することで、お客様の利便性と生産性向上を図っていくことを目指されています。

H29年度の補助金活用で、雑誌BLUE 9月発売号への見開き広告を掲載。PRの継続で、ブランドの認知も飛躍的に向上している今、自社ブランドサイトだけでなく今あるホームページをECサイト付きホームページにリニューアルし、さらなる広告宣伝活動を行い、売上高の向上を図ることを計画されています。

株式会社シェイカーは、石田様お一人で全業務を行なっているため、新規の営業にかけられる時間が限られています。 商品の企画デザイン、サンプル作り、カタログなど営業資料を作り営業。インターネット上でのPRや、ネットショップ管理、入荷出荷の作業や、経理など、日々の作業は多岐にわたり時間がかかる。 そのため、既存取引先への営業活動にプラスして新規獲得にかける戦略的な時間が少なくなっているのが現状。
この状況では、売り上げ拡大も頭打ちしてし、社員を入れ人員を増やすこともはまだ難しい現状。
2022年は設立から5年目となり、正規社員1名雇用を計画。経験と知識を向上させるとともに、今よりさらに事業拡大の向上を目指されています。

お客様のお声

既に着手始めていたホームページリニューアルだったので、採択されたらラッキーくらいの気持ちでチャレンジしました。
アスライトさんに計画書作成から申請手続きまで全て行ってもらったので、自分の時間を割く必要もなく、本当に助かりました。

採択にもしてもらえて、感謝です。ありがとうございました。

弊社アスライトでは、
補助金助成金の申請サポートを行っております。
「興味はあるが時間がない/ノウハウがない」とお困りの方、
まずは無料診断を受けてみませんか。