【低感染リスク型ビジネス枠】とは?コロナ型に変わる新しい枠が新設されます!

0
317

新型コロナウイルス感染症が収束を見せない中、
現下及びポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けた中小企業等の取組を支援するため、
令和2年度1次・2次補正で設けられた「特別枠」(いわゆるコロナ型)を改編した「新特別枠」が新設される予定です。

                                                              出典:経済産業省「令和2年度第3次補正予算案の事業概要(PR資料)

上記表にも見られるように、
”ものづくり補助金”では、
特に対人接触機会の減少に資する、製品開発、サービス開発、生産ポロセスの改善に必要な設備投資、システム構築等が支援されるとなっています。

何がどう変わるの??特徴は??

一言でいうと、
新型コロナウイルスの影響を受けてからの次の手を支援する補助金だということ。
【新型コロナウイルスの感染拡大及びポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けた投資をすること】
と、中小機構のHPにも記載されています。

ものづくり補助金「低感染リスク型ビジネス枠」予告版(2021年1月6日発表)
出典:中小機構HP

「この状況をどうにかしたい!」
「打破するアイディアを具現化したい!」
そんな事業所さまにおススメしたい補助金です!

補助金額は?採択率は高い?低い??

現在発表されている予算案額は、2,300億円となっています。

これまでの特別枠(事業再開枠含む)の予算(1,700億円)と比較すると、
1.35倍となっています!
その分、採択率も高くなることが予想されます!
補助金額は以下の通りとなっています。

    出典:経済産業省「令和2年度第3次補正予算案の事業概要PR資料

「興味はあるけど時間がない…」「書類が多すぎて取り組みづらい…」
そんな方は是非ご連絡ください。
弊社アスライトでは、
助成金・補助金の申請サポートを行っております。
受給可能か無料診断しています。いつでもお気軽にご相談ください!