<2021年度>【人材開発支援助成金】特別育成訓練コース(有期実習型)

0
129

昨年度までキャリアアップ助成金の人材育成コースとして実施されていたコースで、
今年度から人材開発支援助成金と整理統合されています!
OJT、OFF-JTともに助成の対象になります。

特別育成訓練コースの対象組織

・中小企業以外
・中小企業

特別育成訓練コースの助成内容

・一般職業訓練
・有期実習型訓練
・中小企業等担い手育成訓練
eラーニングを含む通信制の訓練(一般教育訓練給付指定講座に限る。)が助成対象(経費助成のみ)に追加されました。

特別育成訓練コースの助成率・助成額

()内は大企業の額

一年度1事業当たりの支給限度額は1000万円まで。

特別育成訓練コースの生産性要件

訓練開始日が属する会計年度の前年度の生産性と、その三年後の会計年度の生産性を比べて6%伸びていることが必要。

特別育成訓練コースの生産性要件を満たした場合の支給申請期限

訓練開始日が属する会計年度の前年度から3年度後の会計年度の末日の翌日から換算して5カ月以内に割り増し助成分のみ別途申請です。

まとめ

人材開発支援助成金は、人材育成に励む事業主などへ、研修における経費や研修期間中の賃金の一部を助成することにより
人材育成を支援する制度。
今年度より他の助成金で運営されていた研修系の助成金が、人材開発支援助成金へ整理統合されました!
また、今年の4月より、生産性要件がコース毎に一部定義が異なっています。

雇用保険に加入していることや、正規労働者(有期労働者ではない)であることが条件など申請する際には幾つか注意点もある。
是非制度を上手く活用し、個人の成長・会社の成長にも繋げてみましょう!

いかがでしたか?
今回は<2021年度>人材開発支援助成金 特別育成訓練コース(有期実習型)についてを解説してきました。
「長期教育訓練休暇制度」の新設や、対象となる企業が増えたコースもありますので、さまざまな成長のチャンスを得られるよう、
人材開発支援助成金をうまく活用してみてはいかがでしょうか?


弊社アスライトでは、補助金・助成金申請にかかるサポートを行っております。
ご相談、ご質問などは随時承っております。

弊社アスライトでは、
補助金・助成金の申請サポートを行っております。
「興味はあるが時間がない/ノウハウがない」とお困りの方、
まずは無料診断を受けてみませんか。