【マッサージ店】で事業再構築補助金を活用するには

0
30

今回は、マッサージ店で事業再構築補助金をどう申請すればよいか?
具体的なアイデアをご紹介!

マッサージ店で事業再構築補助金を活用したいと考えている方も多いのではないでしょうか?
マッサージ店は密着しやすいため、コロナ禍においては厳しい業種の一つであることは間違いありません。
特に業績が落ち込んでいる事業者にとって、事業者再構築補助金は起死回生の一手となるでしょう。
そこで!今回はマッサージ店で事業再構築補助金を活用する方法と、おすすめのビジネスアイデアについて解説します。

マッサージ店は事業再構築補助金の対象に!

まず結論として、マッサージ店は事業再構築補助金の対象となります。
なので、売り上げが落ち込んでいるマッサージ店の事業者の方は必ず事業再構築補助金を利用できないかまずは検討してみてください。
事業再構築補助金は最大1億円(6千万円)、2/3の補助率となっている2021年の大型補助金です。
新型コロナウィルスの影響で経営が落ち込んだ中小企業・中堅企業が再び成長するための事業活動を支援する補助金です。

かつてないほどの大型の補助金となっていて、企業が再び成長するには大きな力となるでしょう!

様々な経費が補助の対象!中でも建設費が大きい

事業再構築補助金ではマッサージ店が新たな取り組みをするための様々な設備投資を補助してくれます。
事業再構築補助金の公募要領では下記の経費が補助対象となります。

建物費、機械装置・システム構築費(リース料を含む)、技術導入費、専門
家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、外注費、知的財産権等関連経費、
広告宣伝・販売促進費、研修費

この中でも最も特徴的な経費は建物費です。
建物費は主に建物の新築・取り壊し費用・改修費用に対して補助ができます。
今までの補助金ではほとんどの場合、建物費は補助の対象とはなりませんでした。
補助すべき金額が大きすぎるということが主な原因と思われます。

しかし、事業再構築補助金では建物費が補助の対象となるので、これを利用しない手はありません。
事業計画書を作成する上では、建物費をベースとした計画書を作成することがおすすめです。

とはいえ、新たな事業を一から考え出すのは中々難しいですよね!
そこでマッサージ店で事業再構築補助金を活用するためのアイデアをご紹介していきます。

事業再構築補助金でおすすめのアイデア3選

マッサージ店が事業再構築補助金を活用する場合、おすすめしたい事業は下記の3つです。

1.痩身系の複合施設
2.訪問マッサージの新規事業
3.オンライン講習型のサービス

ここからもう少し細分化してみていきましょう。

1.瘦身系の複合施設へ業態転換

瘦身系のサービスを売りにした複合施設へ業態転換することも有効的です。

コロナ禍では外出自粛が推奨されているため、瘦身系のサービスの需要が増えています。
実際2020年9月にナリス化粧品がリリースした資料「コロナ状況下の美容行動、2000 人調査実施。」によると瘦身サロンは利用する頻度が「大幅に減った」または「少し減った」と答えた人の割合が42.7%、利用頻度が「大幅に増えた」または「少し増えた」と答えた人の割合が28.4%となっていました。

美容行動をする人が減ってきた中で、非常に健闘している結果ではないでしょうか。

このような需要を受けて、単なるマッサージ店ではなく、痩せたいという女性をターゲットとしたフィットネスジム、温泉などダイエット系のサービスを提供する複合施設へ業態転換するのも良いかもしれないですね。

2.訪問マッサージの新規事業

訪問マッサージも事業再構築補助金ではおすすめできるビジネスモデルの一つ。

新型コロナウィルスの影響で、出来ることなら在宅で全てを行いたいという人が増えてきています。

そのため、実店舗をメインのサービス場所としている企業よりも、訪問サービスをメインとしている企業の方が業績への影響は軽微であるという傾向があります。
そのため、実店舗を中心にマッサージ店を営んでいた方は→ → → 訪問マッサージを事業の主力としてみるのもおすすめです◎

3.オンライン講習型サービスの提供

「自宅で手軽に自分でできるマッサージ講習」のようにマッサージというサービスを提供するのではなく、ノウハウを提供するというビジネスモデルもありますね。

例えばyoutubeなどのプラットフォームを活用し、「顔のリンパマッサージ」「頭皮マッサージ」「肩回りマッサージ」などの
仕方を発信していく方法です。

youtubeでの広告収入はそれほど期待できませんが、広告としての役割が大きいです。
再生数が伸びてくれば、コロナ後の集客に期待できますし、また集客だけではなく、オンラインサロンやマッサージ器具関連の
通販など、他の事業でも成功しやすいため、汎用性が高い事業といえます。
発信力に自信がある方にはおすすめできるビジネスモデルです。

いかがでしたか?
今回はマッサージ店で事業再構築補助金を活用するアイディアについてお話させていただきました。
公募が始まるまでに自分が何がやりたいのか、どんなものが申請できるのかなどの情報収集が必要かもしれませんね。
また<将来性があり、革新的な計画です!>と主張するには裏付けられたデータ、分析もポイントになってくるでしょう。


弊社アスライトでは、補助金・助成金申請にかかるサポートを行っております。
ご相談、ご質問などは随時承っております。

弊社アスライトでは、
補助金・助成金の申請サポートを行っております。
「興味はあるが時間がない/ノウハウがない」とお困りの方、
まずは無料診断を受けてみませんか。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here