<2021年度>【キャリアアップ助成金】障害者正社員化コース

0
88625

障害者正社員化コースとは??


  障害者の雇用を促進するとともに職場定着を図るためのもの。

 ① 有期雇用労働者を正規雇用労働者または無期雇用労働者に転換すること

 ② 無期雇用労働者を定期雇用労働者に転換すること

 上記の①・②いずれかを継続的に講じた場合、助成金を受けることができます。

対象者は??


以下のような要件に該当する労働者が対象となります。

  • (1)申請事業主に雇用される期間が通算して6か月以上の有期契約労働者または無期雇用労働者であること。
  • (2)次のいずれかに該当する労働者でないこと。
  •  イ.正規雇用労働者に転換される場合に、正規雇用労働者として雇用されることを約して雇い入れられた無期雇用労働者または 
  •    有期契約労働者
  •  ロ.無期雇用労働者に転換される場合に、無期雇用労働者として雇用されることを約して雇い入れられた有期契約労働者

また、対象となる事業主様には、転換前6か月分及び当該支給対象期における対象労働者の賃金台帳や出勤状況に係る出勤簿が必要になります。

支給額は??


【重度身体障害者、重度知的障害者および精神障害者】

措置内容支給総額支給対象期間各支給対象期における支給額
有期→正規120万円(90万円)1年60万円 × 2期
(45万円 × 2期)
有期→無期60万円(45万円)1年30万円 × 2期
(22.5万円 × 2期)
無期→正規60万円(45万円)1年30万円 × 2期
(22.5万円 × 2期)

【重度以外の身体障害者、重度以外の知的障害者、発達障害者、難病患者、高次脳機能障害と診断された者】

措置内容支給総額支給対象期間各支給対象期における支給額
有期→正規90万円(67.5万円)1年45万円 × 2期
(33.5万円 × 2期)
有期→無期45万円(33万円)1年22.5万円 × 2期
(16.5万円 × 2期)
無期→正規45万円(33万円)1年22.5万円 × 2期
(16.5万円 × 2期)

※()内は中小企業以外の支給額です。

※※支給対象期間1年間のうち最初の6か月と次の6か月の2期に分けて支給されます。

※支給対象者1人あたり、上記金額が支給されます。ただし、当該額が各々の支給対象期における労働に対する賃金の額を超える場合には、当該賃金の総額が上限額となる。

★主な要件とは??


上の表のとおり、主な要件を満たした場合に、受給額が増額されます。

障害者の雇用促進と職場定着を図るために、以下のいずれかの措置を講じた場合に助成されます。
要件が適用される条件は、次のいずれかになります。

  • (1)有期契約労働者を正規雇用労働者または無期雇用労働者に転換すること。
  • (2)無期雇用労働者を正規雇用労働者に転換すること。

キャリアアップ助成金(障碍者正社員化コース)で主な要件が適用された場合、中小企業であれば最大で120万円を受給することができます。

いかがでしたか?

今回は、障害者等の雇用環境整備を支援する助成金の一つである「障害者雇用安定助成金」が令和2年度末で廃止されることに伴い、令和3年度(4月1日)からキャリアアップ助成金に新設した【キャリアアップ助成金】障害者正社員化コースをご紹介しました!

非正規雇用労働者の処遇改善に取り組み、労働者の意欲向上を目指し、そして快適なワークライフを送ってもらいたい」とお考えの事業主の皆さま、活用をおすすめいたします。

弊社アスライトでは、
補助金助成金の申請サポートを行っております。
「興味はあるが時間がない/ノウハウがない」とお困りの方、
まずは無料診断を受けてみませんか。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください