【小規模事業者持続化補助金】採択後の流れ④

0
126

小規模事業者持続化補助金の採択後の流れとその注意事項について、全4回にわたり解説しています。

今回の記事では、⑤確定通知連絡から⑦補助金交付までを解説いたします。

これまでの記事はこちらです。ぜひあわせてご覧ください★
【小規模事業者持続化補助金】採択後の流れ①  https://asulight0911.com/blog/hojokin-28/
【小規模事業者持続化補助金】採択後の流れ②  https://asulight0911.com/blog/hojokin-29/
【小規模事業者持続化補助金】採択後の流れ③  https://asulight0911.com/blog/hojokin-30/

➄確定通知連絡
④実績報告提出後、補助金事務局がそれらを審査し、不備がなければ支払われる補助金額が記載された「確定通知書」が届きます。
この時点では、受給金額が決定するだけで、まだ支払われません。

⑥精算払請求
それをもとに、「精算払請求書」を作成し提出します。
補助金振込先口座番号などの必要情報を記入します。

⑦補助金交付
⑥精算払請求から約1ヶ月程度で指定の口座に補助金が入金されます。
※入金までの期間は目安ですので、その時によって前後します。

補助金交付後は・・・?
お金が振り込まれたらほぼ全ての処理は終わりなのですが、これら一連の書類は5年間は保管する義務があります。
受け取った書類、作成した書類は、お金を受け取った後も、大切に残しておきましょう。

以上、小規模事業者持続化補助金採択後の流れの解説でした。
準備する書類や手続きの流れはご理解いただけましたか?

たくさん書類を準備しなければなりませんが、これをきちんと揃えられれば、補助金が受給できるので、しっかりと保管・整理をしておきましょう!
必要書類は、後になってからでは出せないと制作会社や業者に言われることもあるので、その点も含めて事前にきちんと出してもらえるのかの確認も忘れずにしておきましょう!

弊社アスライトでは、
補助金助成金の申請サポートを行っております。
「興味はあるが時間がない/ノウハウがない」とお困りの方、
まずは無料診断を受けてみませんか。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here