【中小企業対象】両立支援等助成金(出生時両立支援コース)

0
99

女性の社会進出が進むにつれて、
男性の育児参加も見直されるようになってきた昨今。


この【両立支援等助成金(出生時両立支援コース)】は、
”男性従業員”に育児休業・育児目的休暇を取得させた事業主に対して支給されるものです。

両立支援等助成金(出生時両立支援コース)とは??

この”出生時両立支援コース”は、
3つのコースに分かれます。
それぞれの要点を以下にまとめます。

①育児休業 【支給額57万円(72万円)】 ( )内は生産性用件を満たした場合の額。
従業員への精度の周知を行います。(育児休業や休暇を取りやすい職場風土づくりの取組み)
男性従業員がお子さまの出生後8週間以内に開始する、連続5日以上の育児休業を取得させた事業主に対して支給される助成金となります。

②子育てパパ支援助成金 【支給額5万円~10万円(6万円~12万円)】 ( )内は生産性用件を満たした場合の額。
男性の育児休業を取得しやすい職場風土づくりの取組みに加え、対象男性労働者に対して、
育児休業取得前に個別面談などの育児休業の取得を後押しする取組を行った場合に、加算が受けられます。

③育児目的休暇 【支給額28.5万円(36万円)】 ( )内は生産性用件を満たした場合の額。
男性従業員に対する育児目的休暇の制度を新たに導入し、取り組みを行います。
男性従業員がお子さまの出生前6週間または出生後8週以内(出生日を含む)に、合計5日以上の育児目的休暇が対象となります。

女性の育児休業取得同様、
従業員の仕事と子育ての両立を、
会社として支援することは、
従業員とのよい関係を築くこと、
さらには、
採用力をアップさせることにも繋がります。

会社に負担なく、
従業員が働きやすい職場づくりはできます!

「興味はあるけど時間がない…」「書類が多すぎて取り組みづらい…」
そんな方は是非ご連絡ください。
弊社アスライトでは、
助成金・補助金の申請サポートを行っております。
受給可能か無料診断しています。いつでもお気軽にご相談ください!