ホーム YouTube字幕翻訳

YouTube字幕翻訳

以前、iPhoneだけで動画を作れるアプリなどをご紹介しましたが、今回は、アンドロイドで利用できる動画編集を選ぶときのポイントををご紹介していきます。 今ではスマホで次々と高品質なムービーを生み出していますが、スマホの1つであるアンドロイドでムービーを作りたい場合、どんなアプリを活用すればよいかご存じでしょうか? アンドロイド用の動画編集アプリの選び方 アンドロイド用の動画編集...
視覚や聴覚を通じて多くの情報を短時間で伝えることができる動画広告は、多くの企業が活用することが多くなりました。そこで近年は、音のない「サイレント動画」が増えてきています。 音がない動画でも商品の魅力などを伝わる動画広告が作成できれば需要が広がります。 今回はサイレント動画広告のメリットや事例をご紹介していきます。 音声の無い動画広告のメリット4つ どこでも気にせず再生でき...
前回は動画ブランディング動画の目的についてご紹介しました。 今回は実際にどのような場面で活用しているのかについてご紹介していきます。 営業やプレゼンでブランドの説明 新顧客を勝ち取るための営業や、株主総会、コンペなどでは、企業は自社ブランドの説明をする必要があります。 動画は、本来なら経営者などが口頭で行う「ブランドの説明」を代行してくれます。動画ならデータも視覚的かつ印...
ブランディング動画とは、視聴者に企業の商品サービスに対して信頼や安心感を持ってもらうことを目的とした動画であり、直接的に販促を狙うものではありません。 ブランディング動画にこうあるべきといったひな形はなく、企業が視聴者にどんな印象を与えたいかによってブランディング動画の内容や見せ方は異なります。 動画ブランディングはどのような目的で使うのかわからないなどや、活用できる具体的な場面が思...
前回は再生回数が伸びない原因についてご紹介しました。今回は再生回数を増やすためのポイントを7つご紹介します。 チャンネルに一貫性を持たせる チャンネルのコンセプトを統一することが重要です。ターゲットを明確にし、そのターゲットにしっかり訴求する動画だけをアップしましょう。コンセプトが明確で、そのコンセプトを深く追求しているチャンネルには、有益な情報を求めている人が集まります。 サ...
今では動画広告の一般化に伴い、多くの企業がyoutubeに公式アカウントを立ち上げて動画広告を配信し始めています。 ですが、中にはせっかく上げた動画の再生数が全然伸びないなど、動画の再生回数の伸ばし方がわからないなどと悩んでいる企業も多いのではないでしょうか。 実は、YouTube上で動画の再生数を増やし、成約につなげるにはいくつかのコツがあります。そこで今回は、YouTubeの動画...
YouTubeにチャンネルを作る際に、チャンネルページのカスタマイズが求められます。この作業は面倒ですが、チャンネルページに訪れるユーザーは、チャンネルに高い関心を持っていることがほとんどです。 この部分をキチンと設定して、関心の高い視聴者に、自身のチャンネルをアピールしていきましょう。 ①チャンネルアート チャンネルアートとはチャンネルページ上部に表示される画像の事です。 ...
今回はどう運用すればいいか、運用する際のポイントについてご紹介します。 これからSNSで動画広告を運用しようと考えている方は、以下のポイントを守るようにしましょう。 音がなくてもわかりやすいようにする 動画広告は、テロップやエフェクトなどを活用して音がなくても通じるようにしましょう。なぜなら、電車などでSNSを見る人も多いからです。映像だけで分かるような内容であれば、音が出せな...
今では色んなSNSで広告を見かけるようになりました。そこで今日はSNSで動画広告を運用するメリットについてご紹介していきたいと思います。 動画広告を載せられる代表的なSNS Facebook Facebookでは、インストリーム広告・フィード広告・ストーリーズ広告の三種類を展開。また、配置する場所によってアスペクト比や再生時間などが異なります。そのうえで可能な限り少ないテキスト...
今回は営業でのオンライン商談やリモートワークなど動画を活用すべき理由を5つご紹介します。 オンラインやリモートなどは実は営業活動を効率的かつスムーズに進められることができます。 ・動画があれば営業先に訪問しなくていい 動画を送り、視聴してもらえば商品やサービスの概要は伝わります。なのでわざわざ訪問しなくても営業活動ができるということです。 動画である程度概要を知ってもらい...