雇用調整新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが減少した事業者が休業手当を支給して従業員を休ませた場合、解雇などを行っていない中小企業の従業員の休業および教育訓練に対する助成を行う「雇用調整助成金」特例措置について、厚生労働省は8月末まで延長する方針を発表しました。 厚生労働省の発表の内容 新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイ...
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人、個人事業者等方々に「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」 (一時支援金)が給付されます。申請期間は2021年3月8日(月)~5月31日(月)です。 ⅰ対象となる事業者 ポイント① 緊急事態宣言に伴う、飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けてい...
もはや人々の生活と切り離せないほど浸透した「YouTube」。数年前から「YouTuber」という言葉が一般的になったのをはじめ、音楽、学習、スポーツなど、多種多様なジャンルの動画が投稿されるようになりました。近年では多くの企業も自身のチャンネルを持つなど、ビジネスに利用しようとする動きも活発になってきました。 では、これから長いスパンでYouTubeを始めて行こうと考えている個人...
株式会社アスライトは、2021年4月22日、IT導入補助金2021(令和元年度補正・令和2年度三次補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金)において、「IT導入支援事業者」として採択されました!! IT導入支援事業者とは? IT導入補助金の補助事業を申請者とともに実施する、補助事業を実施するうえでの共同事業者(=パートナー)を「IT導入支援事業者」と呼びます...
経済産業省から1月15日に新型コロナウイルス感染症対策として実施している 持続化給付金と家賃支援給付金の申請書類提出期限を2月15日まで延長すると発表しました。 持続化給付金の場合、当初の申請期限は1月15日だったが、申請期限に間に合わない特段の事情がある場合、                1月31日まで受け付けを行うとしていました。 今回、これを2月15日まで延長する。売上...
補助金や助成金はたくさん種類があり、「いまいち分からない」「最新の情報が欲しい」「自分に使えるのはどれだろう?」などと、悩まれる事業主の方は多いです。 昨今は、新型コロナの影響で経営が厳しくなっている中小企業や個人事業主の増加傾向にあります。政府は対策のため2021年度の予算案を、約2兆8000億円を計上する方針を発表しています。さらにデジタル化やグリーン化を支援する制度として「生産性革命推進事業...
新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、経済における影響も甚大になっています。2020年度にあった”持続化給付金”に代わり、2021年に新しく設立される予定の制度【事業再構築補助金】。今回は、「補助内容」「申請方法」「留意点」などについて解説します。 【事業再構築補助金】とは? 一言でいえば、新しいチャレンジを応援してくれる”攻めの補助金”。新型コロナウイルスの影響により、これま...
株式会社アスライトは2021年に引き続き、2年連続で「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」として、認定されました。 2022年3月9日、「健康経営優良法人2022」として、日本健康会議(※)により、大規模法人部門に2,299法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加)、中小規模法人部門に12,255法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加)の認定企業が発表されました。 ...
この度、株式会社アスライトは日本健康会議健康経営優良法人2021認定事務局より、「健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)」として、認定されました。 経済産業省では、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」すべく、「健康経営優良法人認定制度」を設計しています。この「健康経営優良法人認定制度」によって、地域の健康課題に即した取組や健康増進の取組を積極に行う法人の中でも、特に優良...
gBizIDとは、1つのIDとパスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。 gBizIDはなぜ必要なのか?? 補助金・助成金を申請する際に必要となります。これまで主流だった紙媒体による申請から、今後はオンライン上による申請(電子申請)が主流となってきます。その際に、必要なのがgBizID。このgBizIDのアカウントを持っていないと、電子申請ができない=補助金・助成金...
PAGE TOP