補助金や助成金はたくさん種類があり、「いまいち分からない」「最新の情報が欲しい」「自分に使えるのはどれだろう?」などと、悩まれる事業主の方は多いです。 昨今は、新型コロナの影響で経営が厳しくなっている中小企業や個人事業主の増加傾向にあります。政府は対策のため2021年度の予算案を、約2兆8000億円を計上する方針を発表しています。さらにデジタル化やグリーン化を支援する制度として「生産性革命推進事業...
株式会社アスライトは2021年に引き続き、2年連続で「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」として、認定されました。 2022年3月9日、「健康経営優良法人2022」として、日本健康会議(※)により、大規模法人部門に2,299法人(上位法人には「ホワイト500」の冠を付加)、中小規模法人部門に12,255法人(上位法人には「ブライト500」の冠を付加)の認定企業が発表されました。 ...
ストレスチェックとは...ストレスに関する質問票(選択回答)に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。ストレスチェック制度は、従業員50人以上の事業場に実施が義務付けられました。ストレスチェック助成金は、厚生労働省による「産業保健活動総合支援事業」の一環として行われており、「産業保健関係助成金」という区分に入ります。 スト...
2022年4月からは中小企業も「パワハラ防止法」の対象になります。ハラスメントの相談件数は10年間で2倍以上の件数となっており、2019年度には87,570件の数が記録されています。この数値は実際に相談された件数のみがカウントされていますので、水面下ではさらに多くのハラスメントが存在していることが予想されます。中小企業においても、早急な対応が求められているのです。 中小企業に課せられる義務...
【Point① ストレスチェックの目的を理解し、集団分析に活かす】〇ストレスチェックの「目的」と「義務」を確認しておきましょう!ストレスチェック:労働者のストレスの程度を定期的に把握する制度(2015年12月に労働安全衛生法で定められたもの)「目的」とは...労働者が仕事による強いストレスを受け精神障害等を発病し、労災認定される事例が増加していたこと等が原因でストレスチェック政策がスタートしまし...
人事担当者の方は、産業医を選任すると助成金を申請できることをご存知ですか?「小規模事業場産業医活動助成金」とは...小規模事業場が、産業医の要件を備えた医師と職場巡視、健康診断異常所見者に関する意見聴取、保健指導等、産業医活動の全部または、一部を実施する契約を締結し、実際に産業医活動が行われた場合に、費用の助成を受けることができる制度この助成金は、厚生労働省の産業保健活動総合支援事業の一環として...
健康経営にて若い社員の将来性を育んでいきます! 2021年度、株式会社アスライトはアクサ生命様が出版されている『Voice Report800号記念号』に掲載されました! 健康経営優良法人とは?地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。健康経営に取り組む優良...
動画マーケティングとは、商品やサービスなどの説明、企業概要説明、採用などの動画広告を作ってインターネット上で配信して集客するマーケティングです。そこで今回は動画マーケティングングが集客に大きな効果を発揮するのか具体的なマーケティング方法を解説します。 具体的に動画マーケティングが集客に有効な理由 商品や企業の認知度が向上する 動画広告は、静止画広告よりも認知度向上に貢献します。...
私たちアスライトは、2021年健康経営優良法人に認定されました。今年も協会けんぽより健康宣言を行い、引き続き来年も大切な従業員とそのご家族の健康増進に向けて『健康経営』を実現するため、下記の項目に取り組みます。 *健康経営とは、経営者が職場環境や従業員の健康に配慮して、「健康投資」を行うことをいいます。それにより、従業員の健康増進、組織の活性化、企業活動の効率性や業績の向上が期待されていま...
雇用調整新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが減少した事業者が休業手当を支給して従業員を休ませた場合、解雇などを行っていない中小企業の従業員の休業および教育訓練に対する助成を行う「雇用調整助成金」特例措置について、厚生労働省は8月末まで延長する方針を発表しました。 厚生労働省の発表の内容 新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金、新型コロナウイ...
PAGE TOP