gBizIDとは、1つのIDとパスワードで様々な行政サービスにログインできるサービスです。 gBizIDはなぜ必要なのか?? 補助金・助成金を申請する際に必要となります。これまで主流だった紙媒体による申請から、今後はオンライン上による申請(電子申請)が主流となってきます。その際に、必要なのがgBizID。このgBizIDのアカウントを持っていないと、電子申請ができない=補助金・助成金...
今注目の補助金【事業再構築補助金】の解説ページを解説いたしました! 事業再構築補助金 解説ページ 事業再構築補助金は、2020年12月8日に新たに創設することが発表された、経済産業省・中小企業庁が主管する補助金です。この補助金は、新型コロナウイルスの影響によって変化しつつある社会に対応する、中小企業等の事業者を支援することを主な目的としています。 補助金額が高く、with ...
こんにちは。前回の記事では、補助対象となる経費について紹介しました。今回は、補助対象経費についてお話していきたいと思います。 ✎チェックポイント✎①事業再構築補助金の申請は、jGrants(電子申請システム)で受け付けられる②jGrantsの利用に際しては、GビズIDと呼ばれる、経済産業省が運営するサービスのアカウント作成が必要③GビズIDのアカウント作成には申請から2~3週間かかる ...
経済産業省から1月15日に新型コロナウイルス感染症対策として実施している 持続化給付金と家賃支援給付金の申請書類提出期限を2月15日まで延長すると発表しました。 持続化給付金の場合、当初の申請期限は1月15日だったが、申請期限に間に合わない特段の事情がある場合、                1月31日まで受け付けを行うとしていました。 今回、これを2月15日まで延長する。売上...
年々深刻化する人材不足。とはいえ、「人材を育てる」ことには時間もコストもかかりますよね。 「人材不足が常に課題だ…」「優秀な人材を育てたい/確保したい」という事業主さまにおススメしたいのが、【キャリアアップ助成金(正社員化コース)】です。 キャリアアップ助成金(正社員化コース)って何??? 正社員化コースにおいて、まず注目したいのはその支給額。このコースは、大きく分けて3コース...
新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、経済における影響も甚大になっています。2020年度にあった”持続化給付金”に代わり、2021年に新しく設立される予定の制度【事業再構築補助金】。今回は、「補助内容」「申請方法」「留意点」などについて解説します。 【事業再構築補助金】とは? 一言でいえば、新しいチャレンジを応援してくれる”攻めの補助金”。新型コロナウイルスの影響により、これま...
「結婚」「出産」とめでたい出来事も、人事の面から考えると、頭が痛い…という経営者さまも多いのではないでしょうか。2018年の内閣府の調べによると、第一子の出産を機に離職する女性は、46.9%。また、育児休業を取得せずに働き続けた女性は、13.8%という結果が報告されています。どの業界も人材不足に悩む昨今。大切な従業員が職を離れることなく、そして会社への負担もなく、従業員の復帰と子育てを応援する助...
今年は、新型コロナウィルスが猛威を振い世界を震撼させた一年となりました。この年の1月から徐々に感染者が増えていく中で、3月から翻訳事業や中小企業を支援するコンサルティング事業などを展開する株式会社アスライトの情報発信ツールとして「アスライトブログ」を立ち上げスタートしました。 このブログは、日本の伝統文化・技術を国内外に伝えていくことを目的にスタート。広報担当の筆者(渡邉)が書き溜めていた...
小規模事業者持続化補助金ってご存知ですか? 個人事業主や小規模事業者様が活用できるホームページの制作やチラシの作成・配布、看板の作成などの販売促進の強化に幅広く使える補助金のことです!通常75万円使うと50万円受給可能なのですが、今なら【事業再開枠】の補助金を使うと最大100万円の受給が可能事業再開枠:コロナ対策用のマスク、消毒液、空気清浄機や換気機能付きエアコンの購入費用を50万円分がも...
一般事業主行動計画の策定について、株式会社アスライトでは従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組んでいます。 正社員だけでなく、雇用保険加入条件に満たしている有期契約労働者やパートの従業員にもこの制度の適用します。男性、女性関係なく育児休業を取得できるような環境作りを行っていく為に仕事と子育て両立行動計画を行い...