動画制作の成功ポイント②

0
398

今回は動画制作で必要な物や政策の仕方についてご紹介していきます。
はじめて動画を制作してみたいと考えている人は是非参考にしてみてください!

撮影機材

必要な機材は動画のジャンル等により共通しているのはスマートフォン用の三脚やカメラ用の三脚です。
マイクなどもありますが、はじめに買いそろえるのではなく、進めていくうちに必要な物を買い足すようにした方がオススメです。

動画の企画・構成

一番重要なのはここがしっかり設定できていると統一感もあり、本当に伝えたいことを伝えられる内容の動画を作成することができます。
はじめに目的をはっきりさせる
動画を見てくれた人に何を伝えたいのか
目的が決まると具体的な見せ方の案が浮かんできます。

シナリオ作成・コンテ作成

シナリオとは動画撮影をするにあたってどんな流れで進めていくのか、どういったことを意識して撮影するのかなどです。
コンテとはシーンを描いていき、そこへセリフや注意点などを書き込んでいくことを指します。

撮影、素材作成

シナリオ、コンテに沿って動画を撮影していきましょう。
後から編集しやすいようにいろいろなパターンの撮影や同じシーンでも違う角度からなど何度も撮影をするといいと思います。

編集

視聴する人が見やすいようにしたり、飽きがこないように、撮影した映像データの編集作業を行います。
具体定期には不必要な部分をトリミングと映像の切り替えタイミングで、トランジションを入れたり、テキストの挿入を行います。

音入れ、ナレーション

映像の場面に応じて音楽やナレーションを入れる作業です。
著作権の問題から、ネット上に投稿する場合や商用の場合は、著作権風リーの音楽データを用いしましょう。

試写

編集作業を行ったら一度再生してみる。
ここで、エフェクトのタイミングのズレや音の大きさの微調整などの最終調整を行います。

納品

最終調整が完了したら無事に納品となります。

成功のポイントは、目的を明確にして統一した内容で作成することです。
これを参考に是非動画制作をしてみてください!

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ