視聴者を逃さない!チャンネルページのカスタマイズ

0
128

YouTubeにチャンネルを作る際に、チャンネルページのカスタマイズが求められます。
この作業は面倒ですが、チャンネルページに訪れるユーザーは、チャンネルに高い関心を持っていることがほとんどです。

この部分をキチンと設定して、関心の高い視聴者に、自身のチャンネルをアピールしていきましょう。

①チャンネルアート

チャンネルアートとはチャンネルページ上部に表示される画像の事です。

2560×1440pxで6MB以下のアップロードすることで設定することが可能です。

2560×1440pxの画像は普段目にしたり、利用することが少ないサイズの画像なので、用意が必要になります。

チャンネルアートが未設定であると、非常に淡泊なチャンネルに見えてきてしまいます。

逆にチャンネルアートを設定しておくことで、自身のチャンネルが本格的なものに見え、視聴者を引き付けることができます。

チャンネルのイメージを一目で把握できるような画像を設定するようにしましょう。

②チャンネルカスタマイズ

チャンネルカスタマイズは、自身の動画の中でも視聴を促したいものを視聴者ごとにアピールするために行います。

例えば、チャンネル登録者と未登録者それぞれに対し別々のチャンネルページを表示することができます。

この機能を利用して、チャンネル登録者には最新の動画を表示し、継続的な動画の視聴を促し、
一方でチャンネル未登録者には人気の動画や再生リストを優先的に表示し、新たにチャンネルへ興味を持ってもらう、というような使い分けができます。

自身のチャンネルに興味を持ってもらい、動画の継続的な視聴につなげるためにも、これらの設定はしっかりと行いましょう!

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ、
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、
さらにはタイトル、サムネイルや概要欄の書き方のアドバイスまで
あなたのYouTubeをトータルサポートいたします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here