動画制作は何から始めたらいいのか?① 動画制作の企画・構成

0
649

近年は動画広告やyoutubeなど注目されています。

しかし、動画制作を始めるにあたって何から始めたらいいのかわからないという方も多いと思いますので、
動画制作の基本を学びたいという方にご紹介していきたいと思います。

動画制作は何から始める?

動画制作の大まかな流れは、「企画・構成・撮影・編集・公開」となります。

この4つの中で最も重要なのは「企画・構成」です。
なぜなら、動画制作における企画は「ターゲットを明確にし目的を達成するための方法を立案すること」と言い換えられます。

それらをしっかり決めておくことで、効率的に動画制作を行うことができます。

動画制作の企画・構成

動画制作の企画・構成について説明します。

動画制作において、最も重要な部分である「企画・構成」は、
「なぜ動画を作るのか」「誰に向けた動画なのか」「動画をどこに配信するのか」を決めることです。

「企画・構成」には4つのポイントがあります。

動画制作の目的を明確にする

目的を明確にすることで、動画を見たユーザーに、どのような行動をして欲しいのかが決まります。

ターゲットを想定する

成功する動画制作では、明確なターゲットを設定し、そのターゲットに向けて作ってくことが重要です。

ターゲットを明確にすることで、動画の長さ、強調すべきところなども変わってきます

掲載先を決める

動画を制作した目的と動画を届けたいターゲットに応じて適切な掲載先を選択し、よりターゲットの目に付きやすいように工夫をします。

次に動画の長さを決めます。広告用の動画を制作する場合、媒体ごとにユーザーが最もよく見られる動画の長さが異なると言われています。以下は、代表的な媒体のおすすめ時間です。

媒体                    長さ

Twitter                   30~40秒程度

Facebook                  50~60秒程度

Instagram                  30秒程度

Youtube                   6秒~2分程度

今回は動画制作に最も重要な企画・構成についてご紹介しました。

対象者にメッセージを伝えられる作品に仕上げるには、目的、コンセプト、ターゲット等を明確にした構成になるように考えることが重要です。

これを参考にしつつ、印象に残る動画を制作してみてください!

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください