開業届けの書き方や提出方法、知っていますか? その②

0
3379

前記事では、Youtuberの開業届けを出すためについての基本知識を解説しました。
しかし、実はYoutuberは、もし開業届けを出さなかったとしても罰則は基本ありません。
一方で、メリットはたくさんあります。

本記事では、開業届けを出すメリットや提出方法、手順を解説していきます。

メリット① 確定申告で青色申告ができる

「所得税の青色申告承認申請書」を出すことで、節税に便利な青色の確定申告を利用することができます。
青色の確定申告は

  • 最大65万円の特別控除が受けられる
  • 年度末の赤字を最長3年間くりこせる
  • 減価償却費を一括で処理できる
  • 必要経費の参入項目が広がる

これらの特典があるのです。これらが大きな節税につながります。

メリット② 事業用の銀行口座を作ることができる

個人事業を行うのに、プライベートの口座と一緒になってしまうのは少し気が引けますよね。

別々に分けることができれば、経費の計算も楽になります。

メリット③ セーフティネットを用意しておくことができる

セーフティネットとは、将来の不安や資金不足に備えた積立や共済を示します。
これを用意することができれいれば、不安も解消できるでしょう。
個人事業主向けの代表的なセーフティネット「小規模企業共済」があります。
毎月一定額を積み立てることで、退職や廃業の時に満額を受け取ることができます。

【開業届けを出す手順】 

  1. マイナンバーや事業開始にまつわる書類を用意
  2. 近くの税務署や税事務所から開業届の書類を受け取る
  3. 書類に必要事項を記載する
  4. 税務署および税事務所へ書類を提出

※確定申告も忘れずに!

いかがでしたか?
書くものが多くて少し面倒なように感じてしまいますが、出して損はありません。
得が増えればYoutuberとしてのモチベーションも高まりますよね。
ぜひ、この記事をみて、開業届けを出しに行ってみてはいかかでしょうか。

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください