参考になる!企業チャンネルの紹介

0
18

このブログでは、チャンネルを運営するにあたって
大切にしなければならないことをたくさん掲載してきました。
「こうすれば良いですよ!」と文字で伝えても伝わりきらないこともたくさんあると思います。
そこで今回は実際にYoutubeアカウントを運営している企業を紹介します。
これから運営しようと思っている企業の方々、ぜひチェックしてみてください。

①資生堂

資生堂はチャンネル登録者数6.71万人を持つアカウントを運営しています。
実際にチャンネルを見てみると『ブランドCM・動画』
『How to』などのようにカテゴリーごとに分類されており、
とても見やすく、目的の動画を探しやすくなっています。
また、題名や概要欄には『資生堂』というワードやキーワードを入れており、
検索に引っかかりやすくするように工夫されています。

②任天堂

任天堂は登録者数171万人を誇る大きなチャンネルを運営しています。
動画はゲームの種類ごとに分類されていて、こちらも資生堂と同じく、
見やすくて動画を探しやすい仕組みになっています。
またアルゴリズム最適化はもちろんされていますが、
その他にも視聴者が「このゲーム面白そう!」
と思えるようなシーンをピックアップして短編動画にしています。

③ワコム

ワコムのチャンネルは登録者数28.4万人を誇っており、
このチャンネルの動画はしっかりと日本語の字幕がつけられています。
さらに題名には日本語の横に必ず英語に翻訳されたものが書かれています。
題名にも英語を入れることによって、
海外の人が英語で検索した際に引っかかりやすくなります。
これはワコムが世界中の人をターゲットにしていることがわかりますね。

Wacomwcl

他にもたくさん企業チャンネルはありますが、厳選して3社を紹介しました。

ぜひご覧ください。

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here