アルゴリズムに好まれる動画とは?

0
491
YouTubeチャンネル

このブログで何度か触れてきたアルゴリズムのお話。
視聴数を増やしたい!再生回数を伸ばしたい!
というYoutuberは理解必須のアルゴリズム
アルゴリズムについては下記記事をご覧ください

今回はそのアルゴリズムに好まれる動画があるということを知り、
どのような動画が好まれるのかについて説明していきます

まずアルゴリズム、
つまりYoutubeは【視聴者に有益で十分な情報が伝達されているかどうか】を
常に優先していることを念頭に置いてください。
それを踏まえた上で、アルゴリズムが好む動画を理解していきましょう
大切となってくるのは、再生時間とその動画の長さ。
視聴者がより長くその動画を視聴していること、
そして短い動画よりも長い動画であることがポイントとなります。

ただただ長い動画を作っても、
その再生時間が短ければ意味がありません
アルゴリズムは合計視聴時間数を重要視していることから、
再生時間】および【動画の長さ】の両方が
大切になることを覚えておきましょう
視聴者が有益な情報を長く視聴し、
なおかつその情報(動画)が長いということが理想です。

アルゴリズムはその動画を観た視聴者の再生時間を【データ】として収集し、
長く再生した視聴者の傾向を把握します。
そしてその動画をまだ視聴しておらず、
長く再生した視聴者の傾向と似ている他のユーザーへその動画表示するようになります
これにより新規の視聴者が増える&再生回数が伸びるといったことに繋がります
アスライトではアルゴリズムなどのSEO対策をはじめとする
データ分析や、タイトル、サムネイルや概要欄の書き方のアドバイス、
さらにはネイティブ監修の英語字幕翻訳まで行っております最後までお読みいただきましてありがとうございました

お問い合わせ・資料請求は下記申込フォームからお気軽にどうぞ!

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ