TikTok広告を出す目的とメリット

0
95

近年、一気にユーザー数が増えている注目のアプリです。
そこで今回は、TikTokで広告をだす目的をご紹介します。

広告にはあらゆるSNSがありますが、TikTokを活用する目的があります。

各SNSを紐づけることができる

TikTokには、LINEやInstagram、Twitterにシェアでき、
投稿しているアカウントにYouTubeやInstagramなどのアカウントに飛ばせるリンク機能もあります。
なので、短い動画で面白そうで役に立つものだと思わせられれば、SNSに引き込むことができます。

広告予算をかけずに出稿できる

投稿に関しては一切費用がかかりません。
正確には、起動した初めの画面上に出てくる動画広告などもあり、
費用をかけて広告戦略をすることもできますが、広告予算をかける必要があまりないということです。

アカウントを作って商品の説明をすれば、それだけでユーザーが視聴してくれるからです。
複数のアカウントで商品の新しい提案をするのもよくある方法です。

TikTok広告のメリット

若い人向けのサービスには効果的

ユーザーの比較は圧倒的に10代から20代を中心としています。
なので、若い世代に向けた商品やサービスであれば、TikTokを使わない手はないということです。

動画でしか伝えられない魅力がある

パンフレットや文字だけでの説明では伝えきれないものが多いですが、
動画では音楽などに合わせてイメージを印象づけたり音声で補足説明したり、情報をより多く詰め込むことができます。

他のSNSとの親和性が高い

こちらも、各SNSとの親和性高く認知されていない層にアプローチして、本来のプラットフォームに呼び込むことができます。
事実、YouTuberの参入が多く、登録者数を増やす一手として注目されています。

TikTokは若い世代だけではなく、ビジネスにおいても重要なマーケティングだという事です。
これを参考にTikTok広告を出してみてはいかがでしょうか。

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。