iPadでの動画編集をより便利に行う3つの方法

0
347

前回はiPadでできる動画編集アプリを紹介しました。
今回はより編集を便利に行う方法を3つご紹介します。

ペンシルを使う

動画編集は、動画をカットする位置にコンマ単位での細かい調整が必要になったり、
エフェクトの強さも微細なレベルでの調整が必要になることがあります。
指での操作では細かい調整に対応しきれず疲れてしましますので、編集にはAppleペンシルを使うといいと重います。
ペンシルの先は小さいので、タッチ操作よりも子飼調整が可能になります。

キーボードを接続する

タッチパネル編集より、PCでの編集の方が自分的にはやりやすいという方もいるとおもいます。
そのような方は、別売りのキーボードをiPadに取り付けましょう
キーボードを取り付けることでPCとおなじように編集することができ、PCよりも手軽に持ち運べるので、
出先でサクッと動画編集したいときに役立ちます。

最低256GB以上のiPadを使う

動画のデータは非常に重いので最低でも256GBは必要です。
本格的にiPadで編集をするなら256GBのものを購入しましょう。
さらに資金に余裕があれば、無印のiPadではなくiPadAirやiPadProなどよりハイスペックで最新の機能を使いましょう。
画質やカメラのクオリティ、高速処理もiPadProなら抜群に優れています。

前回と今回でiPadでの動画編集オススメアプリとより便利に行う方法を紹介しました。
自分に合うアプリを探して使ってみてください!

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ