説明書をモーショングラフィック化する5つのメリット

0
407

今回は、説明書をモーショングラフィック化する5つのメリットをご紹介します。

使用手順がわかりやすくなる

ユーザーが確実・安全に作業を進めるための説明書を紙で作成する場合、文章量が膨大になったり、
あるいは専門用語が多く使われることもあるでしょう。
モーショングラフィックは使用手順を視覚化できるので、ユーザーは実際の使用手順のイメージをつかみやすくなります。

短時間で使用法がわかる

分かりにくい説明文も、モーショングラフィックだと図形やイラストで表現することで分かりやすくなります。
それに、複雑な物をわかりやすく伝えられることもできます。
静止画とくらべると入れられる情報量が圧倒的に多いです。

気軽に何度も見直しができる

短時間で物事を伝えることができるため、気軽に何度も見直しができるメリットもあります。
スマホで視聴可能になるため、作業前に時間を割くことなく確認することができるのもメリットです。

テーマごとに何本も作ることができる

印刷物などを活用していた説明書も、いまでは映像化されています。
分かりやすい画像を使って場面キャプチャを録画し、商品のチュートリアルとして活用する企業もあります。
テーマごとに区分けすることで、より活用の幅も広がります。

所品のPRにもなる

文字だけや口頭で説明するよりも、動画の場合は、1分間に180万の文字情報を入れることが可能になります。
商品も取り扱い説明書としても活用できるモーショングラフィックスは、商品の魅力を伝えることができます。
モーショングラフィックスがブランディングや説明書、PRなどに最適な表現方法であることを理解していただけたかと思います。

これを参考に資、モーショングラフィックスの特徴を生かし、実際に活用してみてください。

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。

Follow me!

 

受給可能か無料診断してみる!

  1. 補助金・助成金の受給可能な金額を知ることができます。(年間1社平均300万円受給しています。)アスライトでは約1000万円受給しています。
  2. 返済不要の資金調達が可能です。(全てが雑収入になり、利益になる)
  3. 専門家に任せることで、自社の仕事に集中でき、申請から受給までトータルサポートします。(ほぼ丸投げが可能)
診断してみる!   公式ページ