YouTube動画の構成を考える上で重要なポイント

0
29

YouTube動画の構成を考える上で大切なポイントを4つご紹介します。

何のための動画なのか

YouTube動画を配信することで、どんな結果を得たいのか目的をはっきりとさせる。
例えば、「登録者を増やして収益化したい」や「ブランド力を上げたい」など、設定することで効果的な構成を考えられるようになります。

誰に見てもらいたいか

性別や年齢層、職業など誰に見てもらいたいかを具体的に設定します。例えば、
「40代の会社員男性」や「30代の主婦」など、細かく組み合わせてターゲットを設定することが重要です。

動画で何を伝えたいか

動画を通して何を伝えるかを決めます。また、視聴者にどんな内容を伝えれば設定した目的を達成できるか考えておきましょう。
例えば、ブランド力を上げるために「他社にはない商品の魅力を伝える」など、視聴者が興味を持つ内容を盛り込むことが大切です。

どのように表現するか

動画の目的やターゲット、伝えたい内容を決めたら、どのように表現するかも考えましょう。
例えば、「ブランドの商品を紹介する際にモデルを起用する」など、表現方法によって構成も違ってきます。

今回はYouTube動画の構成を考える上でのポイントをご紹介しました。
誰でも簡単に配信ができるYouTubeですが、ただ撮影するだけではいい動画を作ることができません。
視聴者が最後まで見たいと思うような動画を作るには、構成をしっかりと考えることが一番大事です。
伝えたい内容をしっかりと決め、効果的な構成を考えてみてください。

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。