アニメーション動画と実写動画どっちを制作するべきか

0
44

前回アニメーション動画と実写動画の違いと特徴についてご紹介しました。
違いが分かったうえで、結局どちらを制作するべきなのか、についてご紹介していきたいと思います。
どちらを作るべきなのかを迷っている方は紹介したい動画の種類に応じて選んでみてください。

有形商品・求人・旅行の動画広告は実写で作るべき

実写動画は共感や臨場感を与えやすいことから、有形商品や求人、旅行に関するものは、動画広告がおすすめです。
求人の場合、実写動画で会社の雰囲気や社員の様子などを紹介する事より、その会社がどのようなところなのか把握できます。
旅行の場合は臨床缶や美しさが求められたりするため、アニメーション動画よりも実写動画の方がおすすめです。

ソフトウェアやIoTに関する動画広告はアニメーションで作るべき

アニメーション動画は、無形商品を紹介する動画広告に向いています。
そのため、ITに関連した商品や難関なソフトウェアに関する広告動画を制作したいのであれば、
実写動画よりもアニメーション動画の方がオススメです。

前回と今回で違いや特徴、どっちを制作するべきかをご紹介しました。
それぞれ特徴が異なるため、目的や商品に応じて適したものを選んでみてください。

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。