ローカライズって何??

0
43

ローカライズ(ローカリゼーション)は、日本語で”地域化”という意味で、「ある国で作られたサービスや製品などを他の国でも使用できるように、使用する国の言語に対応させること」を言います。

翻訳の分野で言えば、
映画や歌詞などで使われている英語を、
そのまま日本語に訳しても 意味が通じないこと が多々あります。
そこで、
同じような意味の日本語に置き換えて訳したり、
その国の文化や習慣に応じた言葉に置き換えたりすることを言います。
その言葉が使われている国の文化や習慣、流行、法律、宗教といった様々な背景を考慮した上で、その国に合わせた作業を行います。

ケース①

それではここで、
一つ例を挙げて説明します。

以前、弊社がクライアント様より頂戴したケースに、
「ありがとうの気持ちを込めて入れます」というフレーズがありました。
こちらは、動画にて”使い古したもの、いらなくなったもの”を捨てるときに、
クライアント様が使われた言い回しなのですが、
この「感謝の気持ちを込めて…」という感覚は、
日本独特のニュアンスであり、直訳では伝わりにくい感覚です。

そこで、
「感謝の気持ちを込めるということは、
どのようにすることなのか?」という具体性を持って、
「I pacek it nicely with feelings of gratitude.」と訳しました。
“pack it nicely” 「丁寧に包む」 という単語を入れ、
感謝の気持ちを込めるという感覚がより具体的に伝わるようにしました。

このように、
最も大切なことは翻訳対象となる国のことをよく理解していること。


そして、その国の文化や習慣だけでなく、
法律、時事ネタ、トレンドなどを細かく把握しておくことで、
より自然で受け入れられやすい文章に仕上げることができます。

アスライトではネイティブ監修の英語字幕翻訳をはじめ
アルゴリズムなどのSEO対策やデータ分析、さらにはタイトル、サムネイルや
概要欄の書き方のアドバイスまであなたのYouTubeをトータルサポートいたします。
お申込みやお問合せは下記申込フォームからお気軽にどうぞ!
ご質問だけでもお気軽にお問合せください。